バイナリーオプションの攻略法~取引通貨の選択が重要

By: Tax Credits

バイナリーオプションは投資のひとつです。簡単に言うと外国通貨を利用した取引で、設定された時間に、その外国通貨の価値が上がっているか、下がっているかを予測すると言う投資です。予想が当たればその分だけ資金は増えますが、逆に予想が外れてしまっても、資金はゼロになるだけで、マイナスになることはありません。

簡単明瞭な原理、そして他の投資に比べると比較的、リスクが少ない投資と言うことができ、その点から初心者にも人気のある投資です。また他の投資に比べると、短時間で結果が出やすいと言うのも魅力のひとつです。ただしあくまでも投資であることに変わりはないわけですから、それなりの知識などを抑えておく必要があります。バイナリーオプションの攻略法として、最も重要なのは、どの外国通貨を利用するかと言う選択です。

外国通貨には様々な種類がありますが、それぞれ、その国の政情や経済状況、また諸外国との関係によってその価値は大きく変わります。当然、価値の変動が少ない外国通貨を選択すれば、大きな利益を期待することは難しいですが、低リスクでバイナリーオプションを進めることができます。そしてこうした点を踏まえた上で、できれば同時に、過去のデータと選択した外国通貨を照らし合わせるのも攻略法のひとつです。

過去のデータを見るのは非常に重要なことで、類似した状況があれば、その過去のデータから次にどのように変動するかを予測することができます。そうすれば、やはり予想が外れると言うリスクを避けることができる確率はずっと高くなります。こうした情報は、自分ひとりで判断するのはなかなか難しいです。

ですから、インターネットを利用して、専門のサイトを賢く参考にすることが推奨されます。そしてそれと同時、常に外国通貨の動向に目を光らせておくこと、海外情勢や世界的な経済情勢にも目を向けておくことも必要なことです。そうした情報を参考にしながら、自分なりに予想を立てていくことも、バイナリーオプション 比較の攻略法には欠かせないことです。

バイナリーオプションの仕組みと取引方法

By: el7bara

バイナリーオプションとはFXのように一定の証拠金を預けて外貨取引を行う信用取引の一種です。バイナリーオプションがFXと異なる点は、取引を確定する時間があらかじめ業者により決められていること、具体的な為替レートで売買注文を出すのではなく一定時間後にレートが上がっているか下がっているかを予想(2択)するだけであること、証拠金の最低金額が低いことです。

バイナリーオプション取引の手順はまず最初にある一定金額の証拠金を支払い、締切時間までに業者が指定する時間が経過した時点(1分~数時間)における相場を予想して登録ボタンをクリックします。一定時間後に予想が当たっていれば証拠金の2倍弱の金額を受け取ることができ、予想が外れていたら証拠金を失います。国内の業者であれば最低100円の証拠金から始めることができ、最短10分後の相場を予想します。海外の業者であれば最短で1分後の相場を予想することができます。

FXであれば急激に相場が変動した際に、ロスカットが間に合わずに業者に損失が発生して追証を支払わなければならなくなる場合がありますが、バイナリーオプションであれば予想が外れたら証拠金を失うだけで追証が請求されることはありません。バイナリーオプションは仕組みが単純で証拠金も少なくて済むので初心者向けの投資と言えます。為替取引は長い目で見ればゼロサムゲームなので、バイナリーオプションで予想が当たる(外れる)確率は理論的に50%です。

このため、もしも何も考えずにランダムに予想を行えば業者が受け取る手数料分だけ損をする計算になります。バイナリーオプションで損をしないためには業者が受け取る手数料(証拠金の2倍から予想が当たった時に受け取れる当選金を差し引いた金額)分を超えるだけの利益を出す必要があります。一定時間後の相場を予想するために、数秒~数分おきに為替レートの情報が更新されるリアルタイムチャートを利用します。バイナリーオプションは外貨預金やFXとは異なり非常に短い時間の相場を予想するという性格上、政治情勢や金融指標よりもチャートの形で相場の上がり下がりを判断します。

バイナリーオプションとはどんな取引なのか

By: Karolina van Schrojenstein Lantman – Orlinska

バイナリーオプションとはFXや株取引などと同じように投資手段の一つですが、その方法は非常にシンプルとなっています。二者択一で予想する取引方法であり、勘で取引を行ったとしても50%の確率で当たります。何を二者択一で選択するのかは色々とあり、例えばFXの通貨の相場を利用して取引を行う事が出来ます。

ある時点での円とドルの相場が1ドル100円であったとし、一定時間後の相場がげんざいよりも上がるか下がるかを予想するのです。通貨の相場でなくても金の取引相場や株価などでも予想する事は出来ますが、バイナリーオプションの場合は二者択一であるという事が重要となります。

株やFXでの取引だと取引のスタイルにもよりますが、長時間相場の値動きをチェックする必要があり、本格的に取引をするとかなり大変ですが、バイナリーオプションは二者択一で予想するだけであり、予想したら後は結果を待つだけなので初心者でも始めやすいというメリットがあります。

また、予想が外れた場合であっても掛け金以上の損失が出る心配が無いのでリスク管理が行いやすいという事もメリットに挙げられます。FXや株取引の場合は相場の状況によっては予想しない金額の損失を出してしまう事もありますが、バイナリーオプションの場合はそうした心配をしなくて済むのです。その他には相場の動きを分析してから予想するのではなく完全に勘を頼りに予想しても50%の確立となりますが、取引相場を的確に分析する事が出来れば勝率をもっと上げる事も可能です。

このようにメリットは色々とありますが、投資手段である以上は損失が出る可能性もあり、全て自己責任となるという点は気をつける必要があります。しかし、シンプルであるが故に投資の初心者でも始めやすく、それでいて本格的に取引を行おうとすると奥が深いので、初心者から投資のプロまで幅広い人が取引を行っています。ギャンブルとは違ってきちんと分析した上で取引を行えば、かなりの確率で儲ける事も不可能では無いです。

FXで本気で勝ちたいのならまずやる事があります

By: Kevin Lewis

FXとは、大概の人が手を出しません。実際に取引をしている人、または経験者は全体の1割程度かそれ以下だと思います。株取引は経験があっても、FXや先物になると敷居を高く感じる人が多いのです。その理由は、株では大儲けをした人が多いというイメージが出来上がっているからだと思います。そして、株は現物を買いで入り、そのまま値下がりしても寝かせて、という人が圧倒的に多いからです。

FXの場合は、通貨の値動きが激しく、またスワップポイントが逆の場合もあるので、そのような遣り方が通用しない場合が多いです。前置きが長くなりましたが、FXで本気で勝ちたいのなら、しっかりと勉強をする事が大前提です。株のように、どこの会社が業績好調だから今後も株価が上昇していく等の情報で購入する事ができないのです。1年の初めに、今年は円安だからと単純に予想し購入すると、痛い目にあうと思います。

まずは手持ちの軍資金が10万円あるのなら、その10万円で取引開始をするのではなく、1万円を書籍代にして徹底的に勉強をするべきだと思います。FX取引の有名書籍を調べ、数冊購入し何度もじっくりと読む。それだけで資金管理などは学べるはずです。1万円がもったいないなら、図書館で借りるべきです。県庁所在地の図書館なら、投資関連の本は多くありその中にはFXの本もきっと見つかるはずです。

本を何冊も読んでからは、ネットで有名ブログなどから情報収集です。その際に、キーワードとして、FX・破産・失敗・恐怖・計算などネガティブなキーワードで検索をするべきです。その失敗例や破産する確率などを知ってから、自分の投資法や手法を考え、エクセルなどでその確率を計算するべきです。

このように何度も本を読み、ネットからも情報収集をして、エクセルで手法の確率計算をする。これだけでも、何もしないでいきなりFX相場に参戦するのでは、大きな違いがあります。まずは、受験生のようにしっかりと基礎学習で知識や能力を高めてから、取引を開始するべきです。

人民元安から3日目。クロス円はすべて前日比プラス

By: IvanWalsh.com

日経平均は前日マイナス3桁で引けた位置と変わらない水準でスタートしました。3桁マイナスの原因は2日連続の人民元切り下げです。今日も引き続き悪い展開を想像していたら、思っていた以上にマシな寄り付き方をしました。おかげで私は少しだけホッとしました。あれから1時間以上が経ち、現在10時30分。人民元のおかげで2日連続でナイアガラになった問題の10時過ぎ。果たして今日は?めちゃくちゃいいじゃないですか!ナイアガラなんて起こっていないどころかすべてのクロス円が前日比プラスを推移して、レートにも勢いがあります。

上に向かおうとしていることがわかる。前日、豪ドル円は人民元によって90円前半まで下落しました。欧州時間序盤までに90円後半まで戻し、ニューヨーク時間では91.50辺りでした。それは米ドル円が売られたことによる回復でした。そして、人民元切り下げによって米国の利上げの時期に影響が及ぶのではないかとの思惑から米ドル円は売られたのでした。今の豪ドル円は91.95。92円を一時タッチしたことがわかりました。人民元切り下げが起こってからもう92円はしばらくおあずけだと思っていたのでとても嬉しいです。

堅調な動きを見るとトレードしたくなりますが、東京時間でのトレードはまだ人民元のことを意識して相場が動いている感じがするので無しとします。チャートを開いて92円回復までの道のりを確認しました。1分足だと細かすぎる。5分足がちょうどいいかな。5分足を見ると、10時15分に長い下髭陰線が出現していることを知ってしまいました。91.21まで安値に突っ込んでから反発してきたんだね。その現場を見ないで私が見たのは反発後の姿で、何も気づかず堅調だと思っていました。これはナイアガラって言っていいのかな?大陰線からの大幅反発でした。この部分を切り取ると堅調だけど、この動きを見てしまうと、豪ドル円は不安定だよ。今日もトレードに向いていない相場です。

FXの残金0円、ユーロ予測と、ノウハウ本購入

By: osseous

FXからお金を引き出して、残金0円ですが、チャートは確認しています。客観的に見れば、結果のみが見れて、ほっとします。なによりリスクがなかったからです。ここ2日ほどのユーロ円は、ユーロ高になりましたが、やっぱり、という結果です。74%ぐらいの確率で上抜けると思っていましたが、そうなりました。相場に対する予測がある程度わかるようになってきました。

しかし、この場合も、必ず上抜けるとはいえません。たぶん、としか言いようがなくて、もしかするとまだしばらく横ばい続きで一向に思うように上がっていく気配がなくて、いらいらする可能性があります。しぶとく待たなければいけないということがいえると思います。そして、必ずしも待たなければいけないわけではなくて、待ってても動かないときがあるし、ときには下がるかもしれません、そうなると予測が外れる分混乱します。

今回はやっぱりそうなった、と思いましたが、誰の勘や分析でも確実な予測は不可能ということになると思います。そして、このユーロ高の場面で、ユーロ買いで持つのは、余裕資金でなければ辛いです。そんなふうにして、不確実な予測の中で建玉を持つのは、けっこうたいへんです。一人でFXをやると余計に辛いかもしれません。

このほど、とあるFXの本をネットで買いました。約3000円ぐらいの本で、1ヶ月ほど前に購入して読んでみたいと思っていた本です。FXの残金0円なのに、ノウハウの本は買う?という、興味本位の読み物です。ノウハウが詰まっていそうな、自分の取引には足りなかったところが書いてあるような気がしました。

書店には売っていません。直接販売者のページに行って、メルアドを登録して購入する必要があります。すでに読んでいる読者がおり、レビューでほとんどの読者は、この本はかなり内容が良かったと書いてあります。買うまでもないという読者は、FXサイトで書いてある内容と変わりなくて、たんなるまとめ本であるとしています。